こんにちは、新年いかがお過ごしでしょうか。
Microsoft Student Partners里見です。


先年11月、12月Microsoft社員さんやMSP小松とともに、擁護施設の児童に対して、プログラミング教育推進活動「Hour of Code」のサポートを行いました。今回は私たちの活動、そして世界的に注目されている「Hour of Code」についてご紹介したいと思います。


そもそも「Hour of Code」って?


obMk03mzpBDvyZk1453539729_1453539738
米国の非営利団体Cord.orgによって推進されている、子ども達にコンピュータサイエンス教育を普及させようという運動です。ビル・ゲイツをはじめ、Microsoftもこの運動を推進しています。Cord.orgチュートリアルのひとつには、Microsoftから提供するコンテンツ「MINECRAFT Hour of Code」があります!



MSPの「Hour of Code」 活動

12239329_10207603069775621_1864530104560994125_o



Microsoftは「Hour of Code」を推進するため、様々な支援をしています。その支援のひとつが、児童擁護施設でのプログライン教室です。こちらの活動に児童と年齢の近いMSPが参加することで、より生徒の皆さんが身近に「情報科学」関わるキャリアに興味・関心を持つと同時に、工学的アプローチに基づく創造プロセスの“魅力”に気付き、世界の科学発展・モノづくり競争に参画しようと意欲を持つことができるよう期待しています。 今後とも、プログラミングを通して体験する「面白さ」を味わえるよう、MSP一同でサポートしていきたいと思います。


里見


合わせて読みたい、STEM 教育とMicrosoftについて


筆者: ErikaSatomi | 2016年1月19日

follow us in feedly