outlook.comのデザイン、仕様がリニューアル。アドインも使用可能に

2016年10月5日


Microsoftアカウントを使用していると無料でメールやカレンダーが使えるオンラインサービスであるoutlook.comのデザインや仕様が大きく変更されました。見た目がOffice365と統一になり、今までOffice365を使っていたよりスムーズにoutlook.comを使いやすくなっただけではなく、機能面でもOffice365に近づいたため、より多機能化しました。

 

 

旧ユーザーインターフェースと比べると、見た目はOffice365と統一されました。

4

旧 outlook.comのメールユーザーインターフェース 

https://blogs.office.com/wp-content/uploads/migrated-images/55/1805.OUTLOOK%20COM%20IMAGE%2002.jpg

 

1

今回新しくなったoutlook.comのメールユーザーインターフェース

 

 

また、カレンダーアプリのユーザーインターフェースもOffice365と同一のものとなり、すでにOffice365に慣れているユーザーが使いやすい形になりました。

2

新outlook.com のカレンダーユーザーインターフェース

 

デザインの詳細な変更が可能に

今までのoutlook.comは画面上部のバーの色を変更するぐらいしかデザイン変更をすることができませんでした。

しかし今回のアップデートでOffice365で使われていたデザインテーマを適用することができるようになり、より見た目はカラフルに、好きな見た目にすることができるようになりました。

5

テーマを変更するには右上の歯車アイコンから[テーマの変更]を押し、好きなデザインを指定します。

テーマによっては、以下のようにポップなデザインにすることもできるようになりました。

6

アドインが使用可能に

今までのoutlook.comは拡張機能を追加することはできませんでしたが、今回のアップデートでアドインという形でメールやカレンダーに拡張機能をつけれるようになりました。

アドインを管理するには右上の歯車のアイコンから[アドインの管理]を押します。

7

するとOfficeアドイン一覧が表示されるので好きな拡張機能のトグルスイッチをONにします。

8

例えばEvernoteの拡張機能を入れると、メールを開いたときにEevernoteのアイコンが表示され、クリックするとメールを即座にEvernoteに送信することができるようになります。

9

より機能も充実に

今回のアップデートで見た目だけではなく、機能面でも大きく向上しました。

特にオプションはOffice365と同等の設定項目を持っているため非常に多くの設定をして自分好みのメール、カレンダークライアントにすることができます。

10

 

Microsoftアカウントを持っていて、Outlook.comをまだ使っていない人はこの機会にぜひ使用してみてください。

11