【学生無料】Microsoft Imagineを利用してMicrosoft Azureに登録する方法

2016年12月6日


Microsoft Azureの学生ライセンス

Microsoft製品を学生が無料で利用するための学生ライセンスであるMicrosoft Imagineを利用すると、Microsoft Azureを無料で利用することができるようになります。

Microsoft Imagineで利用できるMicrosoft Azureでは、Web Appsというサービスの無料枠を利用することができます。

簡単に言うと、phpやnode.js、asp.netが動くWebサーバーを無料で立てることができます

以降に登録方法を記載しますのでぜひ利用しましょう。

 

もしMicrosoft Imagineにまだ登録していない人は【学生無料】Microsoft Imagine の登録方法 ~Microsoftの有償製品を無料で使う~を参照してMicrosoft Imagineの登録と学生認証を行ってください

 

Microsoft Azureに登録する

https://catalog.imagine.microsoft.com/ja-jp/catalogにアクセスし、Microsoft Imagineでプロファイルを作成したMicrosoftアカウントでサインインします

1

[ダウンロード] > [ソフトウエアカタログ]を押します

2

下の方にスクロールし、[Azureを利用]というリンクを押します

Microsoft Imagine 用 Azureというページが表示されたら、[今すぐ登録]というボタンを押します

3

Microsoft Azureの登録画面に移ります。

個人情報を入力し、[次へ]を押します

電話による本人確認では電話番号を入力し、[テキストメッセージ]を送信を押します

4

最後、契約では[サブスクリプション契約、プランの詳細、プライバシーに関する声明に同意します。]にチェックを入れ、[サインアップ]を押します

サインアップが完了したら、[サービスの管理を開始する]を押します。

5

下図のようなMicrosoft Azureの管理ポータルが表示されれば登録完了です。

6

もし、次回以降もMicrosoft Azureを利用したい場合、[portal.azure.com]にアクセスすると、上図の管理ポータルを表示することができます。